News&Blog

News&Blog

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ファスティング(断食)
  4. ファスティング(断食)×鍼灸の良さ
ファスティング(断食)×鍼灸の良さ

ファスティング(断食)×鍼灸の良さ

古賀はる菜 著者:来間(YI’N YANG GINZA)

こんにちは!

寒いのが苦手で毎日布団から出るのが辛い来間(くりま)です。

鍼灸の上手な活用方法の1つとして来間がおすすめするのは、、

『ファスティング』との併用です。

(ちなみに、来間はファスティングアドバイザーでもあります。)

ファスティング(断食)とは?

最近実践される方も増えているのでご存知の方も多いとは思います。

数日間食事を取らずに過ごして内臓を休息させたり、カラダの自然治癒力を引き出す健康法のことです。

ただ、ファスティングにも様々な方法があり水のみで行う方法、酵素ドリンクやスムージーで行う方法など沢山あります。

ここで指している『ファスティング』は、酵素ドリンクを使用して行う方法になります。

ファスティング(断食)で体重・体脂肪を落としたいならば鍼灸治療を!

ファスティングをやってみようと思うきっかけは皆さんそれぞれだと思いますが

おそらく、1番多い理由は痩せたいから。

「痩せたい!」と思ってファスティングを実践してみた結果、体重も体脂肪もばっちり落ちました!!と言う方もいれば、全く落ちない、、という方もいらっしゃいます。

なぜ、こんな事が起きるのでしょうか?

ファスティングにおいて、体重体脂肪が落ちない原因というのはいくつか考えられますが

そのうちの1つとして、ストレスなどによる交感神経優位ということが挙げられます。

「交感神経優位」の状態が続いてしまうと代謝が低下してしまうため、体脂肪の燃焼を促せないということがあります。

つまり、代謝をよくするためには自律神経のバランスを整えてあげれば良いわけです。

自律神経のバランスの調整は、鍼灸治療の得意分野!

普段からお仕事や家事・育児でお忙しく「交感神経優位」になりやすいタイプの方は、ファスティング実施時に鍼灸治療を併用してあげる事で効果を得られやすくなります。

ファスティング(断食)×美容鍼

ファスティングには様々な効果がありますが、大きな効果として血液の浄化が挙げられます。

血液の働きとして、酸素や二酸化炭素の運搬・栄養の運搬などがあります。

つまり、ファスティングを実施すると血液がキレイになることで、カラダ中の細胞に酸素や栄養の運搬がスムーズに効率よくなされる事でカラダの修復能力もアップします。

そのため、ファスティング後に肩こり・腰痛が楽になった、肌がキレイになったなどの声をいただくことがあります。

美容鍼灸は肌の修復力を利用している治療です。

美容鍼灸についての詳細はこちらをご参照ください↓

美容鍼灸のコラム一覧

美容鍼灸だけでも、ファスティングだけでもお肌はキレイになりますが、

ファスティング期間中や直後の細胞の修復能力がグッと上がっているタイミングに美容鍼灸をうけることで、美容鍼灸の効果をより引き出してくれます。

せっかくファスティングをやるならば、相乗効果を期待できる美容鍼灸をうけるのはとてもおすすめです♪

YI’N YANGの鍼灸とファスティング

ファスティングの効果をしっかり得たいならば、自律神経を整えることが大事と前述しましたが、

鍼灸治療の中でもYI’N YANGの「超浅鍼」はファスティングとの相性抜群に良いです!

「超浅鍼」は、とても優しいソフトな刺激で『お風呂上がりのような気持ちよさ』と言われる心地よさのため、治療後はカラダも心もリラックスしていきます。

ファスティングの効果をしっかり引き出すにはカラダも心もリラックスしている状態が大切です。

「超浅鍼」の効果についてはこちらをご参照ください↓

ファスティング中に鍼灸をうけてみたいなという方は、ぜひYI’N YANGの「超浅鍼」を活用して内側からキレイになって頂ければと思います。

関連記事