新型コロナウイルス後遺症治療

コロナ後遺症に対する鍼灸治療について

コロナ後遺症の鍼灸治療は十分な実績がある鍼灸院で

当鍼灸院はコロナ後遺症治療の実績が多数あります

当鍼灸院はコロナ後遺症(ロングコビッド)の治療を得意とする鍼灸院として、全身症状や精神症状などにお困りのコロナ後遺症の患者様を受け入れています。
薬と併用して治療したい方や、今までの治療で思った効果が得られなかった方などはお気軽にご相談下さい。

当鍼灸院のコロナ後遺症適応症状

・倦怠感:身体がだるい、疲れやすい、疲れが取れない、体力が低下してる、体力が戻らない
・ブレインフォグ:頭が重い、頭がすっきりしない、頭がやもやする、ぼーっとする
・頭痛:頭が痛い、頭がしめ付けられるように痛む、頭がズキンズキン痛む、目の奥が痛い・重い
・咳(せき)、痰(たん):咳が止まらない、痰が絡む咳
・苦しい:息苦しい、胸苦しい
・味覚障害:味がない、味覚が戻らない
・嗅覚障害:匂いがしない、匂いがわからない
・筋肉、関節痛:肩こり、肩が痛い、首が痛い、腰が痛い、膝が痛い
・精神神経:寝れない、鬱(うつ)っぽい、不安になる、落ち着かない、動悸がする
・胃酸逆流、胃食道逆流逆流性胃腸炎:口が酸っぱい、胃痛、胃もたれ、胸焼けする、胃酸が出る、お腹が気持ち悪い

こんなお悩みの方はご相談ください

☑️症状が治りきらない、同じ症状を繰り返す
➡︎改善しない症状の原因から根本的に改善します
☑️薬を飲んでも良くならない
➡︎治療薬が乏しいコロナ後遺症状を根本から解決します
☑️症状が治るまでに時間がかかると思っている、または諦めている
➡︎月日に関わらず改善します
☑️鍼は良さそうだけど痛いのは嫌だ
➡︎YI’N YANGオリジナルメソッドは「低刺激の鍼灸技術」だから痛みなく安心して受診できます
☑️効果をすぐに実感したい
➡︎数回の治療でほぼ症状が消滅した症例が多数あります
☑️頼れる鍼灸院を探している
➡︎当鍼灸院は、コロナ後遺症の改善例が多数あります

コロナ後遺症の例紹介

【来院者】:40代 女性
【期間】:2022年8月〜9月
【通院回数】:4回
【頻度】:週1回程度(現在も通院中)
【主訴】:倦怠感、頭痛、息切れ、胸苦しい
【経過と治療】:普段から活発だったが、コロナ感染後に疲労感、倦怠感が強くなる。日常生活は送れるが、以前のように運動したり、活発に動けなくなり来院。
以前から更年期的な症状でイライラや焦燥感など感じており、数ヶ月に1回程度の強い頭痛はあった。
コロナ感染後に頭痛の頻度が増え、20~30分歩くだけでぐったりして動けなくなってしまう。
施術と経過:全身の火照り感が強く特に背中から頭部までの熱感と凝り顕著であった。
全身と局所の鍼刺激とお腹へのお灸で火照りと凝りが改善された。
2診目以降も同様の施術を行ったところ、3診目ではコロナ後遺症の症状はほとんど消失し、4診目でコロナ罹患前の状態まで回復する。
4回の施術により、感染前より元気を感じるようになり現在は身体のメンテナンスで月に1回程度で通院中。

【来院者】:50代 男性
【期間】:2022年9月〜11月
【通院回数】:8回
【頻度】:週1回程度(現在も通院中)
【主訴】:倦怠感、胃のむかつき、頭痛、集中力散漫、不眠
【経過と治療】:コロナ感染から1ヶ月ほど経過した後に来院。漢方薬を服用しながら当院にて治療をスタート。感染後10日程度で職場に復帰したが疲労感が強く集中力が低下している為に簡単な計算に時間がかかってしまう。
コロナ後遺症が続くのではと不安からベッドに入っても途中で目が覚めてしまい一日中だるさが残る。
以前から頭痛持ちだったが、感染後から程度が悪化していまい、食後の胃のむかつきがきつい時はぐったりと横になることもある。
施術と経過:胸・背中から頭部にかけての筋肉の緊張や火照りが強く、腰から足までの冷えが診られる。
1診目には全身の調整と上半身と腹部に診られた張りや凝りなどに鍼とお灸を行ったところ、胃のむかつきがほとんど消滅する。
2診目以降も同様の施術を行い、5診目には身体の緊張がほぐれ睡眠が取れるようになったことで他の症状も軽快になる。
8診目には身体の倦怠感もほとんどなくなり、計算も問題なくできるまで回復し、気になるコロナ後遺症状がほとんどなくなる。現在は2週に1回程度で坐骨神経痛の治療で通院中。

【来院者】:40代 女性
【期間】:2022年7月~10月
【通院回数】:8回
【頻度】:週1回程度(現在も通院中)
【主訴】:倦怠感、ブレインフォグ、微熱、睡眠障害
【経過と治療】:3月頃にコロナ感染後、Bスポット療法などを試すがコロナ後遺症状がなかなか改善されずに当鍼灸院に来院。
仕事には復帰しているが、体調が不安定のために休みがちで通勤だけで疲れてしまうことが多く特に朝と夕方になると倦怠感がひどくなる。
集中力が続かなく長い文章が読めなかったり、寝付きが悪いときは睡眠薬を服用しないと寝れない。
施術と経過:首・側頭部・おでこ・体幹部の火照り感が強いが足首から下の冷えが顕著にみられる。
全身と局所の鍼刺激とお腹へのお灸を行うが、2診目までは改善がみられなかった。
3診目には術後にスッキリした感じがあり、本などを読めるまでに回復する。
7診目頃には以前までみられた火照りがほとんど消滅し、この頃から倦怠感もほとんど自覚しなくなり微熱も出なくなる。
現在は睡眠障害がまだ残るために睡眠薬の減薬を目標に月に2回程度で通院中。

コロナ後遺症に対する鍼灸治療の効果

当鍼灸院の横山奨院長と5,000人以上のコロナ後遺症治療を行っている「ヒラハタクリニック」の平畑光一先生が、コロナ後遺症に対する鍼灸の治療効果について対談しました。

当鍼灸院のコロナ後遺症に対する治療方針

【当鍼灸院の治療の特徴】
・過敏体質の後遺症には強刺激の治療は行いません
・低刺激な治療を全身くまなく行います
・治癒力を最大限に引き出す治療を行います
・症状を引き起こす根本から治療します
・内臓の働きを整える治療を行います
・全身の冷えや凝りを治療します
・お腹を温めたり強張りを緩める事で楽に呼吸ができるようになります

【コロナ後遺症への鍼灸治療方針】
当鍼灸院の東洋医学を基にしたコロナ後遺症への治療は、当鍼灸院オリジナルメソッドのごく浅く刺す「痛みない」鍼や、「熱くない」お灸を使い全身を温めながら鍼灸治療を行うのが特徴です。
コロナ後遺症の患者様は身体が過敏になっている傾向があるため、強い刺激は行わないインヤンの鍼灸がとても合います。
また、一般的な鍼灸治療に比べると身体を触っている時間がとても長く、些細な身体の変化に気づくことができるので安心して施術を受けられます。

全身のバランスを診ながら治療する当鍼灸院の鍼灸治療は、コロナウイルス後遺症の症状が診られる局所治療に加え、回復しやすい身体へ促進する治療を行います。
全身の治癒力を高めながら、呼吸器・嗅覚器・味覚器・消化器・運動器・神経系などの局所治療を行います
また、長引くコロナ後遺症による不安が原因で、2次的に新たな症状を発症したり、症状そのものを長引かせている患者さまが多く診られます。
当鍼灸院ではまず、日常生活に支障がない程度へ回復する事を目標とし、辛い身体の症状に対する治療に加えココロのケアを考えた治療することを心がけています。
なお、受診にあたり新型コロナウイルスに関する証明は不要です。

患者様の声

【来院者】:50代 女性
コロナ感染後体調が悪く藁をもつかむ思いで通い始め、鍼灸だけでも満足しておりましたが今回鍼灸の後マッサージ付きのモニタープランでお願いしました。
体調も回復傾向にあり鍼灸+マッサージの相乗効果もあり体は軽くスッキリ、すごくリラックス出来ます。

【来院者】:30代 女性
コロナ後遺症と見られる脱毛と咳で伺いました。
皮膚科では特に関連性が見られないから、こちらでできる治療はありませんと言われ、色々調べていたところ鍼灸が良いとあり、調べたところコロナ後遺症のコースもあったため通わせていただいてます。二人先生に治療していただきましたが、お二人共とても気さくで話しやすいです。
あまり会話が得意でない方でも特に問題なく診療してくださるかと思いますが、お話ししやすい分、現在の症状が改善されていても、いなくても伝えやすいです。
自分で調べたサプリや薬も摂取していますが、だんだんと抜け毛は改善されてきたように思います。
咳に関しても、咳止めの薬はそこまで飲まないで済んできた感じです。
肝心な治療に関しては、針をミリでしか刺さないとのことで、初めてな人や刺激に敏感な方でも大丈夫だと思います。
勿論そこも最初の問診でお伝えすれば強さも合わせてくれると思いますし、治療の中で深めに刺した方がより改善されそうな方は、苦手ではないか確認しつつ提案してくださると思うので、安心して通えるかと思います!

高い技術を持った国家資格保有者が治療を行います

スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしています

当鍼灸院を初めて受診する方へ

当鍼灸院では、髪の毛より細い鍼をごく浅く刺す「YI’N YANGオリジナルメソッド」の技術を用いているため痛みはありません。
また、熱くないお灸を行うため火傷等の心配もありません。
受診にあたり不安や疑問に感じることはお気軽にお問合せください。

当鍼灸院の実際の施術動画 ▼

対象者

現在コロナに感染しておらず、コロナ感染から2週間以上経過していて後遺症と診られる症状がある方

施術料金

初回:7,000円(90分程度) 2回目以降:8,500円(60分程度)
通院しやすい月額会員を用意しています。
詳細はこちら>>

治療方針・通院頻度について

当鍼灸院では、例え同じ症状でも原因や治療箇所は人それぞれだと考えています。
また、程度についても様々な為、通院頻度は様々ですが、目安として月に2回程度の治療を2、3ヶ月程度行います。
詳細な治療方針や通院頻度は、初回来院時に東洋医学的な診察を基に説明致します。

ご予約方法・お問合せ

お電話・オンライン予約・公式LINEからご予約が可能です。

リラックスして治療が受けられるような院内を心がけています

コロナ後遺症(新型コロナウイルス)の関連ブログ&News